iLCCAC NEWS

茨城県地域気候変動適応センターからのお知らせ

気候変動による災害激甚化に関する影響評価(中間報告)

2021/7/03

環境省では、地球温暖化が進行した世界で同様の気象現象が発生した場合どのような影響がもたらされるか評価する事業を実施してい[…]

READ MORE

令和2年度国民参加事業成果報告会(3/1)資料の公開

2021/4/23

2021年3月1日にオンライン報告したREAD MORE

「茨城県における気候変動影響と適応策―水害への影響―」の発行(3/24)

2021/3/24

茨城大学と茨城県地域気候変動適応センターは、同センターによる第2弾報告書として、「READ MORE

ABOUT

ABOUT

茨城県地域気候変動適応センターは、地球温暖化や気候変動の影響に対応していくため、「気候変動影響及び適応に関する情報の収集、整理、分析、提供、技術的助言を行う拠点」(気候変動適応法第13条)として、2019年4月1日に茨城大学に設置されました。茨城県の関係機関と連携しながら地域における気候変動への適応に取り組んでいきます。

Our Mission

茨城県地域気候変動適応センターの主なミッション

地域における気候変動影響・適応に関する研究の実施

地域における気候変動影響・適応に関する研究の実施

○ 茨城県の気候変動ダウンスケーリング
○ 地域特性に応じた農業、災害等の気候変動影響予測、適応支援ツールの開発
・水稲、野菜、風水害、沿岸影響予測等
・適応評価、オプション提示
○ 農業等の適応技術開発、フィールド実証実験等

気候変動影響への適応に関するローカルな情報収集

気候変動影響への適応に関するローカルな情報収集

○ 農地、市町村気候モニタリングネットワーク構築
○ 農業・漁業、防災関係者等へのインタビュー、アンケート調査等

県や市町村に対する適応計画策定支援

県や市町村に対する適応計画策定支援

○ 茨城県気候変動適応計画策定支援
○ 茨城県内市町村適応計画策定支援
○ 豪雨災害等自治体職員向けワークショップ、広域協議会への参加
○ A-PLAT、国立環境研究所気候変動適応センター(CCCA)との連携、情報共有等

地域住民への情報提供・助言、公開講座、防災教育、人材育成

地域住民への情報提供・助言、公開講座、防災教育、人材育成

○ 冊子「茨城県における気候変動影響と適応策」の作成
○ 市町村、小中高校での防災ワークショップ
○ 茨城エコ・カレッジ、公開講座等での地域人材育成等